6月10日に菊地大司教より公示された「教会活動の再開に向けて」にあるとおり、東京教区では6月21日から4段階のステージに沿って教会活動を段階的に再開いたします。現在は「ステージ4」、6月21日から「ステージ3」に移行します。
 「ステージ3」では、高齢の方(特に75歳以上の方)と、持病・基礎疾患のある方には引き続きミサへの参加を控え、ご自宅でお祈りすることをお願いいたします。それに伴って、ミサの映像配信をしばらくの間継続いたします。ただし、年間第12主日から開始時刻を「日曜10:00」から「土曜18:00」に変更いたします。お間違えないようにお願いいたします。これまでと同様、生放送終了後に視聴していただくことも可能です。
 なお、「ステージ3」では、東京教区の全ての信徒に主日のミサに与るミサを免除することも継続いたします。高齢の方や基礎疾患のある方以外でも、少しでも体調の優れない方や、外出することに不安のある方は、ご自宅に留まってミサ映像配信をご覧になり、霊的聖体拝領をなさってください。

 

 

 

菊地大司教の動画メッセージ(約26分)はこちら