緊急事態宣言の延長に伴い、東京大司教区では、当面の間、不特定多数が参加する公開のミサの中止を継続いたします。

(詳細は菊地大司教より発表された「緊急事態宣言が発令されている間の現行の措置」と「日本政府による緊急事態宣言を受けて」をお読みください)

復活節第5主日以降も、関口教会の信徒の方のご協力を得ておこなっている主日ミサのインターネット映像配信を継続いたします。中継のミサに与って霊的にご聖体を拝領し、皆さま各自が聖書を朗読し祈りを捧げる時を持つことを勧めます。なお、ミサの映像配信にご協力くださっている修道者、信徒ボランティア有志の方々のためにもお祈りいただければ幸いです。

 

2020年5月8日付

 

 

菊地大司教メッセージはこちら