教会の信徒の皆様へ

 

主日ミサ中止について

 

昨日日本政府から3回目となる緊急事態宣言が発出されました。

 

これを受けて東京大司教区からは4月23日付けでステージ3の対応を継続する旨の通達が出されていますが、吉祥寺教会と管理下である荻窪教会については、不測の事態をさけるため、主日ミサを「緊急事態宣言」期間中は中止することといたします。

 

公開ミサをささげられないことは誠に残念ですが、ご自宅でお祈りをささげてください。皆さま、コロナ感染で苦しんでいる人々のために祈り続けましょう。また、5月はマリア様の月ですので、マリア様に取り次ぎを求めて祈りましょう。

 

2021年4月24日

管理者 ビジュ キシャケール

教会委員長 清水 雪司

 

(追記:緊急事態宣言の延長に伴い、日付を変更しました)

 

<参考>

 

東京大司教区からの2021年4月23日付メッセージはこちらをご参照ください。https://tokyo.catholic.jp/archbishop/message/42025/